沖縄県公衆衛生協会創立50周年記念事業募金について

 盛夏の候、皆さま方にはますますご健勝でご活躍のこととお喜び申し上げます。
 平素から当協会に対し、深いご理解とご支援を賜り感謝申し上げます。
 さて、本協会は創立50周年を迎えることになりました。沖縄の公衆衛生の向上を図り、県民の健康で文化的な生活の建設に寄与する事を法人の役割と位置づけ、幅広い事業に取り組んでまいりました。
 県民の生命に直接関わる食中毒予防研修会をはじめ、感染症予防や危険生物研修会を毎年開催しています。平成15年には沖縄県知事より沖縄県地球温暖化防止活動推進センターの指定を受け、地球温暖化対策をはじめ環境問題に対する普及啓発事業を展開しています。市町村等の高齢者や障害者、子育て支援の計画書策定に関わる事で、よりよい県民の生活向上を図っています。また、児童生徒の科学に対する興味をもってもらう事で人材不足と言われる分野で活躍できる人材を育成するプロジェクトも委託事業で複数年実施しています。
 公衆衛生の捉え方はひろく、このような幅広い事業展開を図ることで当協会の設立目的を達成しつつあります。
 今回、創立50周年という節目にあたり、役員をはじめ、職員一同更なる高みを目指す事で、協会設立の目的を達成し、県民の皆さまへ貢献できるよう精進する次第です。
 つきましては、皆様方には出費多端なおり恐縮ですが、趣旨をご理解いただき、温かいご協力、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

  ■募金趣意書・実施要領

  ■寄附金申込書

  ■振込用紙 (※A4用紙に印刷してご利用下さい)

  ■振込用紙 記入例

ページの先頭へ